★SPACEGHOST★

Jeordie White(a.k.a.Twiggy / Twiggy Ramirez)を知るためのブログ。時空をさかのぼって不定期更新中。May the force be with you! 【最終更新日:2021年11月27日】

カシミアのセーター最高!【DVD】A Perfect Circle「aMOTION」(2004)

f:id:ankodama666:20210730210535j:plain

 2021年現在、このDVD本編に収録されているプロモーションビデオのほとんどがA Perfect CircleYouTube公式チャンネルで視聴可能という、ある意味、ファンとしての購買意欲がシンプルに試されるA Perfect CircleのDVD「aMOTION」。

 一応DVD+CDの2枚組になってはいるものの、このCDというのがまた、(クレジットを見る限り)ジョーディが一切関わっていないリミックス版…というわけで、まあ一言でいうと、「ジョーディファンが手を出すものとしては、かなりハードルが高い商品のひとつ」なわけですが、うーん…見たい…。作品情報やレビューを見る限り、ジョーディの登場場面は超少なそうですが、A Pefcect Circleの傑作アルバム「Thirteenth Step」をひっさげたワールド・ツアーの舞台裏も収録されているらしい。…ということで、やっぱり見てみることにしました。

 最初にDVDの構成をざっくり説明すると、プロモーションビデオ(8曲)にライブ映像(1曲)が収められた「本編」と、別バージョンのプロモーションビデオ&メイキング映像が収められた「特典映像」、そしてバックステージ映像(12分)とスチール写真が収められた「ビデオクリップ&フォトギャラリー」の大きく3つに分けられます(他にメイナードとビリーによるオーディオコメンタリーもついているのですが、今回の記事では割愛します)。

 まずは本編から見てみましょう。冒頭で述べたとおり、基本的にはどれも現在A Perfect Circleの公式YouTubeチャンネルで公開されているので、純粋に彼らのプロモーションビデオを観てみたい!という方は、そちらを観ることをおすすめします。ただし、ライブ映像として唯一収められている「The Noose」だけは、このDVDでしか観ることができません。そしてこのライブ映像こそが、本編の中で唯一ジョーディが出演している映像なのです(いいかえると、プロモーションビデオにジョーディは一切出演しません)。

 このライブ映像、非常にクオリティが高いです。むしろ、全編この日のライブDVDにしてもよかったんじゃ…?というのが筆者の正直な感想です(笑)。それほど、音も映像も圧倒的なパワーを放っています。会場の盛り上がりもハンパないです。しかし…しかしですよ、皆さん! おそらくダークで美しい作品世界に合わせてのことだと思うのですが、ステージの照明の暗さもハンパないです。いや、もちろん、それ自体は全然いいんですよ! 幻想的なステージの演出のおかげで、心ゆくまでAPCの世界に没入することができます。ただし、素晴らしい演奏を見せるメンバーひとりひとりを認識するのは、かなり困難です。メイナードも、ビリーも、イハも、ジョシュも、もくもくと焚かれたスモークと、ブルーの照明の向こうにかすんでいます。そしてジョーディにいたっては…

f:id:ankodama666:20210730205359j:plain

後ろ姿とシルエットで…

 なんとか2~3秒、一瞬顔に当たった照明や後ろ姿のシルエットで「あ、たぶんこれジョーディだ」と分かる程度です。もはや、サブリミナル映像です。でも、いいんです。全員の演奏の素晴らしさが、すべてを打ち消してくれますから。演奏時間は、たった6分ですけどね!(泣)

 というわけで、あっという間に本編の解説が終わってしまいました。次は、特典映像です。なになに、プロモーションビデオの別バージョン(コンテストを勝ち抜いたファンが作ったものもあり)や、謎のおバカ映画「ビキニ・バンディッツ」の予告編…? ふむ、なるほど、なるほど…。ほう、けっこうたっぷり収録されています。見終わりました。

 えーと、メンバーの演奏シーンが…ほとんどないですね(笑)! 基本的に俳優が演じる物語仕立てになっているものと、アニメーションが多いです。おそらくメイナードのユーモアセンスが反映されてるのだと思うのですが、ファンなら確実に、「もっと、メンバーのみんなが演奏しているところが見たい」という欲求不満に襲われると思います(笑)。すんなりそうしないところが、きっとAPCの美学であり魅力でもあるのでしょうね。楽曲のイメージと直結していない映像もあるので、純粋に音楽面からAPCに興味を持った人にとっては、このノリについていけるかどうかが分かれ目になる気はします(男性ならかなり楽しめるかも?)。というわけで、ジョーディが1秒も登場することなく、「特典映像」は終わってしまいました。(泣)

 もはや、諦めの境地に入り始めた筆者。もう、ジョーディ目当てで観るのはやめて、純粋にA Perfect Circleファン目線で楽しもうと決めて、最後のビデオクリップを観始めました。タイトルは「ビデオクリップ パート1」となっていますが、どうやらスタッフやメンバーが撮った映像を集めたホームビデオのようです。パート1ということは、どこかにパート2が存在しているのでしょうか? 調べましたが、現時点ではまったく分かりません。

 とにもかくにも、こういう舞台裏の映像が大好きな筆者は、一気に身を乗り出しました。「Thirteenth Step」だけでなく、前作「Mer de Noms」ツアー時の映像も混ざっているようで、嬉しいことに、初代ベーシストであるパズ・レンチャンティンや、旧ギタリストのトロイ・ヴァン・リューウェンも登場します。ダニー・ローナーの姿も!(パズの前でやたらかっこつけているのが可愛いです)

f:id:ankodama666:20210730220003j:plain

カメラを録音の機械と思い込んで油断しているダニー(右)

f:id:ankodama666:20210730220251j:plain

演奏時とのギャップが最高にチャーミングなパズ

f:id:ankodama666:20210730222110j:plain

ドアに指を挟まれた痛さを延々グチり続けるトロイ

 人なつっこいジョシュや、シャイなのかあまりカメラの前に出てこないメイナード、そもそもこのビデオを撮影しているらしいビリーの姿など、APCのメンバーのリラックスした姿を堪能していると、8分を過ぎた頃、お客さんを前にステージに立つ黒いスーツ姿の2人が登場しました。

f:id:ankodama666:20210730224336j:plain

あ、きみたちは…

 ようやく登場しました! ベースを弾いているジョーディと、その隣でマイクを手にジャンプしているジェイムス・イハです。イハが楽器を持たずに何か歌っているのですが、テンションが完全に「二次会のカラオケで酔っ払ってる人」状態のため、いったい何の曲なのかわかりません。しかしこのメロディー、どこかで聴いたことあるような…。あっ、よく聴くと、ジャーニーの「Don't Stop Believin’」ではありませんか! 音程という概念がゆらぐほど熱唱するイハと、それはそれは気持ちよさそうにベースを弾くジョーディ。大盛り上がりの観客を前に、二人とも、超ハイテンションです。

f:id:ankodama666:20210730230942j:plain

熱唱するイハ

f:id:ankodama666:20210730231227j:plain

ジョーディも負けてません

 ひたすらジャーニーの世界に酔いしれている二人の姿に思わず笑っていると、今度は、楽屋の映像に切り替わりました。この日のライブの余韻に浸っているメンバーたち。メイナードはなぜか、サンタクロースの扮装をしています。その後、ドラムのキック音を正確に刻みながら、空いた両手で全く別のことを器用にこなすジョシュ(たぶん本番中?)の姿に驚嘆していたら、カメラはまた楽屋の映像に切り替わり、画面の前に再びジョーディが現れました。

 どうやら、鏡で自分たちの姿をチェックしているようです。カメラの方に寄ってきたかと思うと…

f:id:ankodama666:20210730235025j:plain

何やら興奮気味

f:id:ankodama666:20210730235154j:plain

着ているセーターをなでながら…

f:id:ankodama666:20210730235444j:plain

ちょっと聞いてよ

 80ドルで買ったというカシミアのセーターの着心地を、イハとジョシュに向かって自慢し始めました(笑)。

 長袖のシンプルな黒のセーターですが、よほど気にいったようです。いいでしょ~と何度も自分で触りながら、はしゃいでいます。しかしクールなジョシュは、「カシミアにしては安すぎるんじゃないか」と、ドライな反応(笑)。ジョシュの言葉を聞いたイハも…

f:id:ankodama666:20210731000247j:plain

「ヨレヨレのヤギなんじゃないか」

 と、さらに冷たい一言を。ひどい(笑)。イハが興味なさげにどこかに行ってしまったので、残されたジョーディ、所在なさげにジョシュの隣に移動しました。

f:id:ankodama666:20210731001421j:plain

あきれるイハの後ろで、ずっと鏡を見てるジョーディ

f:id:ankodama666:20210731001543j:plain

ピンク髪のジョシュは、もはや目も上げず

f:id:ankodama666:20210731001857j:plain

誰か話を聞いてくれ

 カシミアのセーターがいかに素晴らしいか誰も分かってくれないのが悲しかったのか、最後はカメラに向かって「プラダよりいい」と熱く語るジョーディでした。カシミアのセーターでこれだけ喜んでもらえたら、きっとヤギも本望でしょう。

 その後は、まるで本編や特典映像にほぼ登場しなかった分の埋め合わせをするかのように、ジョーディがどんどん出てきます。

f:id:ankodama666:20210731003648j:plain

告知コメントを収録している姿や…

f:id:ankodama666:20210731004353j:plain

メイナード&イハとジャーニーの曲に合わせて踊り狂う姿や、

f:id:ankodama666:20210731004936j:plain

「ジェイムス・イハ―!」と絶叫し、変なラップを披露する姿も

 ここにあげた場面以外にも、メタリカの曲をイハと演奏する姿など、まあ、とにかく楽しい映像が続きます。とくにジャーニーの「Separate Ways」に合わせて飛び跳ねながらダンスするシーンは、上の画像では分かりづらいのですが、一見の価値ありです。観てるこっちまで幸せな気持ちになります(笑)。

 びっくりしたのは、ハロウィーンの時の映像。他のみんなが仮装している姿を見てジョーディが大ウケしているのですが…

f:id:ankodama666:20210731011329j:plain

このドレス、もしや…

 なんと、トゥイギー時代のあの懐かしいドレスを着ているではありませんか! ドレスを自分で保管していたのでしょうか。前に、どこかのインタビューでジョーディが「ハロウィーンにイハと仮装した」と語っているのを読んだ記憶があるのですが、まさか、こんな格好をしていたとは。映像が残っていたことにも、驚きです。

f:id:ankodama666:20210731012308j:plain

カメラに向かっておどけるジョーディ

f:id:ankodama666:20210731012435j:plain

テンションMAX

 本人はふざけてるのでしょうが、こうやって見ると、やはり女装のクオリティがハンパないですね! 気合の入りよう、似合いようが違います。もはや、ハリウッド女優レベルです。想像するに、これ、ただ女装しているんじゃなくて、おそらく何かのキャラクターに扮しているんじゃないかと思うんですよ。というのも、同じ場面でイハは…

f:id:ankodama666:20210731013129j:plain

超ひどい

 見ての通り、オズの魔法使いのドロシーに扮してるんです。こっちは、似合う似合わない以前に、似合わせる気がまったくないとしか思えません。ドロシーをナメています(笑)。というわけで、ジョーディは東(西?)の魔女に扮しているのではないかというのが筆者の予想ですが、どうでしょうか。

 最後は、楽屋?のソファに座ってくつろいでいるジョーディ&イハの映像で終わります。

f:id:ankodama666:20210731023336j:plain

無言でカメラを見つめる二人

f:id:ankodama666:20210731023521j:plain

ジョーディだけこらえきれずに笑ってしまいました

 というわけで、この「ビデオクリップ」が観れただけでも、思い切ってDVDを買ったかいがあったというものです。惜しむらくは、絶対もともとはものすごい長さの映像があったんだろうな…ということが分かってしまったことです。べつにわざわざ12分にまとめてくれなくたって、120分の長さでも全然良かったんですけど!! で、ノーカットのライブ映像と2枚組にしてくれたらなおいっそう良かったんですけど!!(しつこい)

 欲を言うときりがなくなってしまうので、己のいやしさをいましめながら、リミックスCDとフォトギャラリーを堪能して、心を静める筆者でありました。フォトギャラリーも、ジョーディ率(というかジョーディ&イハ率)が高くて、良かったですよ~。ツアートラックに大きく「ジョーディ・オズボーン・ホワイト」と書かれている写真があり、ジョーディが一時期フルネームで本名を名乗っていたことも初めて知りました。ただし、解像度が低い写真が多いので、そこは覚悟してください。たぶん、いまでいうガラケーの「写メ」で撮ったものがかなりあるんじゃないかと思います(笑)。

 フォトギャラリーからいくつかピックアップして、この記事を締めくくりたいと思います。

f:id:ankodama666:20210731030629j:plain

一枚目からいきなりジョーディが登場

f:id:ankodama666:20210731030723j:plain

叫ぶジョーディ、真顔のイハ

f:id:ankodama666:20210731030811j:plain

ひょっこり顔を出すジョーディ&イハ

---------------

DVD情報

A Perfect Circle: aMOTION

発売日:2004年11月16日

発売:Virgin(日本版:東芝EMI

 --------------------------

★★目次★★